置き配利用規約

第1条(総則)

  1. 本規約は、楽天西友ネットスーパー株式会社(以下「当社」といいます)が運営するウェブサイト「楽天西友ネットスーパー」(以下「本サイト」といいます)により提供するeコマースサービス(以下「本サービス」といいます)のうち、特に置き配サービス(以下「置き配」といい、詳細は第2項に定めます)の利用者(以下「利用者」といいます)が遵守すべき事項を定めるものです。
  2. 置き配とは、利用者への注文商品の引渡しを、直接の手渡し(以下「通常の引渡し」という)によらず、指定の置き配場所に、資材ごと注文商品を置くことにより行うサービスをいいます
  3. 置き配は、指定場所への注文商品の設置を以て配送の完了とみなします。
  4. 利用者が置き配を利用した場合、利用者が本規約に同意したものとみなします。
  5. 本規約は、楽天西友ネットスーパー利用規約を主たる規約とし、本規約に定めのない事項、用語の定義については、楽天西友ネットスーパー利用規約の定めるところによるものとし、本規約と矛盾がある場合には、楽天西友ネットスーパー利用規約の定めが優先して適用されます。

第2条(置き配利用までの流れ)

  1. 利用者は、第3条に規定する利用申請及び第4条に規定する置き配場所の確認 の完了の後、置き配の利用を開始できるものとします。
  2. 当社は、第3条に規定する利用申請におけるアンケートの回答内容、第4条に規定する置き配場所の確認の結果によって、利用者による置き配の利用が不可能と判断した場合、その利用を断ることができるものとします。

第3条(利用申請)

  1. 置き配の利用申請は、利用者による住環境や注文の配置希望場所等に関するアンケートの回答を以てなされるものとします。
  2. 当社は、利用者の登録住所から決まる担当出荷拠点が置き配を提供していない場合を含め 、第1項に規定する利用者によるアンケートの回答内容によって、利用者による利用申請を断ることができるものとします。

第4条(置き配場所の確認)

  1. 第3条に規定する利用申請を当社が受理した後に、利用者が当該利用申請の受理後初めて本サービスを利用した際に、当社の配達員が置き配場所の確認を行うものとします。なお、疑義を避けるために付言すると、当該利用申請の受理後初めての本サービスの利用にあたっては、置き配場所の確認が完了していないため、置き配は利用できません。
  2. 前項に規定する置き配場所の確認は、あくまで置き配でない本サービスに係る通常の引渡しの一環として行われ、利用者につき、第6条に規定する置き配利用料はかかりません。
  3. 第1項に規定する置き配場所の確認時に利用者が不在であった場合、 置き配場所の確認はされないものとします。
  4. 置き配場所とは、置き配時に注文商品を置く場所を意味し、利用申請時のアンケートを以て利用者が指定します。
  5. 第1項に規定する置き配場所の確認時、第3条に規定するアンケートの回答内容と実態が異なる場合、若しくは当社の配達員によって置き配の利用が不可能と判定された場合、当社は利用者による置き配の利用を断ることができるものとします。
  6. 当社は、第1項に規定する置き配場所の確認によって、利用者合意のうえで置き配場所を変更することがあります。
  7. 利用者は、置き配先が、集合住宅の場合は、管理組合が定めている規約に従って置き配場所を指定するものとします。なお、建物入口がオートロックのマンション等の場合には、置き配を利用することはできません。また、マンション等の宅配ロッカーを置き配場所とすることもできません
  8. 当社の配達員が置き配場所へ注文商品を配達するために住宅やマンション等の共用部分へ立ち入ることについては、利用者自身が管理者であることに同意するか、利用者にて管理者の許可を取ったものとみなし、当社の配達員は利用者の指示に基づいて置き配場所に注文商品を配達するものとします。利用者が管理者でない場合や管理者の許可を取れない場合は、管理組合によって定められた規約に従い配達場所を指定するものとします。

第5条(置き配のサービス内容)

  1. 置き配は、利用者が、本サービスにおける注文商品の受取り方法を置き配に指定する場合に利用できるものとします。
  2. 当社は、置き配時 に利用者宅の呼び鈴を鳴らす等、利用者への呼びかけは行いません。
  3. 当社は、領収書兼納品書を利用者宅のポスト等に投函するものとします。
  4. 利用者は、次の商品については、置き配を利用することができません。
    1. 置き配場所のスペース等により、一定の容量を超える商品又は置き配が困難な形状の商品
    2. 置き配により、商品の安全性に問題が生じうると当社が判断する商品
    3. その他当社が置き配を利用することができないと判断する商品
  5. 利用者により置き配サービスを利用することができない商品の注文があった場合、当社は、その注文の一部若しくは全部をキャンセルできるものとします。但し、置き配が困難な形状であることを理由として取扱い不可となっている商品のうち、当社の判断により野菜等の一部商品についてはカット等形状を変更して配送することができるものとします。
  6. 台風、大雪、酷暑等、天候によっては、置き配をご利用いただけない場合があります 。
  7. 当社の配達員が、置き配場所に立ち入れない場合、置き配場所を特定できない場合または置き配場所が置き配に安全な場所ではないと判断した場合、注文商品の一部若しくは全部をキャンセルできるものとします。
  8. 利用者は、注文商品の置き配完了後、指定した配送時間帯内に注文商品を適切な場所に回収するものとします。移動させるものとしますまた、配送時間帯外の注文商品の放置等の事由による注文商品の品質・保温に関しては担保致しかねます。
  9. 当社は、置き配完了後における注文商品の紛失、破損、汚染については責任を負いかねます。 なお、当社は、当該注文商品の再配送などの補償も致しかねます。
  10. 注文商品の所有権の移転時期については、当該クレジットカード会社の会員規約に従うものとします。

第6条(置き配利用料)

  1. 利用者は、当社に対して、置き配を利用する注文毎に、110円(税込)(以下「置き配利用料」といいます)を支払うものとします。なお、利用者が本サービスにおける注文商品の受取り方法を置き配に指定した場合、配送時に当該注文商品を利用者が手渡しで当社の配達員から受け取ったとしても、当社は利用者に対して支払い済みの置き配利用料を返金することはできません 。
  2. 利用者は、置き配利用料の支払い方法を代引き とすることはできないものとします。

第7条(資材)

  1. 置き配における資材とは、注文商品を梱包している資材、それらをまとめるベルト及び当該ベルトを止める鍵を指します。当社は、当該鍵を、置き配完了時に第5条第3項に規定する領収書兼納品書と共に利用者宅のポストに投函します。
  2. 資材は、置き配完了後、利用者宅で保管されている状況下でも当社に所有権があるものとし、第三者に譲渡、貸与等は不可とし、 利用者は資材を適切に保管するものとします。

第8条(資材の回収)

  1. 資材は、本サービスの注文商品の次回配送時に置き配場所に利用者が出しておくことで、当社の配達員が回収します。なお、次回配送時とは、置き配に限らず、本サービスにおける通常の引渡しも含みます。
  2. 資材の返却がないまま一定期間が経過した場合、若しくは資材の返却がないまま利用者が置き配の利用を重ねた場合、当社から利用者に連絡し、当該資材の回収の相談をすることがあります。

第9条(資材の破損・紛失)

  1. 当社は、資材が紛失または破損した場合、当該資材費用を利用者に負担させる場合があります
  2. 当社は、利用者が第6条に規定する置き配利用料を支払わない場合、置き配のみならず、本サービスの利用を停止します。

第10条(サービスの一時停止)

  1. 当社は、資材が不足する等やむを得ない場合、置き配を停止し、通常の引渡しをする場合があります。 なお、当社は、その場合でも資材の回収は行います。
  2. 利用者が、本規約に規定する置き配の停止時点で、注文商品の受取り方法を置き配に指定して本サービスを通じて商品の注文をしている場合、当社は、利用者に対して電話やメールの方法で連絡のうえ、当該注文のキャンセルまたは通常の引渡しへの変更をします。なお、当社は、通常の引渡しへの変更時には、「楽天西友ネットスーパー利用規約」第10条第1項に規定する商品代金、配送料および利用料等から、置き配利用料を減額します。
  3. 利用者から資材の返却が複数回ない場合、当該利用者における置き配の利用を一時停止します。なお、当社は、当社による当該資材の回収後、当該一時停止を解除するものとします。

第11条(利用停止・終了)

  1. 当社は、利用者による引越しや置き配のサービス提供エリアの変更等により、利用者の住所が置き配の提供エリアではなくなった場合、当該利用者による置き配の利用を停止することができます。当社は、この場合、資材を保持している利用者に対して、当該資材の回収のために連絡をすることがあります。
  2. 当社は、利用者について当社の会員登録が解除された場合、当該利用者による置き配の利用を停止します。ただし、資材を保持した状態では楽天西友ネットスーパーの退会は認められません。
  3. 当社は、前二項に定めるものの他、利用者について置き配利用の過程でふさわしくない利用者であると判断した場合、当該利用者による置き配の利用を停止します。

第12条(本規約の改定)

  1. 当社は、置き配の運営上の都合により、本規約をいつでも変更することができるものとします。
  2. 当社は、本規約の変更を行う場合、その影響及び置き配の運営状況などに照らし、適切な時期及び適切な方法により、利用者に情報提供を行うものとします。
  3. 変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除いて、本サイトに表示した時点より効力を生じるものとします。
  4. 利用者が、第2項に規定する情報提供が行われた後に置き配を利用する場合には、変更後の本規約の全ての記載内容に同意したものとみなされるものとします。

以上

制定: 2021年5月